賃貸物件を借りる際に、書類上チェックしておくべきこと3つ

退去する際はいつまでに連絡すべきなのか

賃貸物件を借りようと思った際、書類を隅々まできちんと読んでいますでしょうか。不動産会社によって取決めは多種多様ですので、最初の段階できちんとチェックしておくことが大切なのです。まずは、退去する際にはいつ頃連絡すべきなのかということです。一般的には1か月前なのですが、2か月前の連絡が必要な場合もあります。急な引っ越しなどに備えて、二重で家賃を払うという状況が起こらないように、チェックしておきましょう。

賃料の支払い方法について

賃貸物件の賃料の支払い方法は様々です。クレジットカードで支払える場合もありますし、銀行振り込みや郵便局振り込みの場合もあります。手軽なところでは、コンビニ支払いもOKと言うこともあります。その際、自分に最も適した支払い方法が選択出来るかどうかということをチェックしておくことが大切です。クレジットカードのポイントを貯めている方などは、毎月必ず発生する家賃は出来る限りカード支払いにしたいものですよね。

緊急連絡先をチェック

「住む」という行為をしている場合、トラブルと全く無縁という訳にはいきません。騒音トラブルが起こる場合もありますし、共用部分が急に壊れるということもあるでしょう。そんな時には、すぐに緊急連絡先に連絡が出来る状態にしておくことが大切です。トラブルが起きてから調べていては間に合わないこともありますし、余計な手間がかかってしまいます。ですので、初期段階で書類をチェックしてスマホや携帯に登録しておく必要があるのです。

賃貸とは、貸す側が料金を取り、物を支払った者に貸すこと。駐車場やアパート・マンションなど、様々な物で行われます。